島原 輪違屋
元禄元年(1688年)に創業された店で、320年以上の歴史を誇る。現在も揚屋と置屋を兼ね備えた現役の店で、日本で唯一「太夫」を抱えて教育育成を行うとともに、宴席の場として営業を続けている。紹介者なしに訪れることはできない。