島原大門
島原大門(しまばらおおもん)は、寛永18年(1641年)に六条三筋町から移転した徳川幕府公認の日本最古の公許遊郭「島原」の入口に建つ高麗門形式の門で、京都市の登録有形文化財。