錦市場
「京都の台所」とも呼ばれる場所で、多くの京都人・観光客の方でいつも賑わっている。市場全体の長さはなんと390メートルもある。八百屋や鮮魚店、漬物屋から工芸品や金物屋まで100以上もの店が並んでおり、錦市場は2006年に経済産業省が選定する全国の「がんばる商店街77選」に選ばれている。また錦市場のスタート地点とされる錦天満宮は特に商業の神様として人気を集めている。また鳥居が両脇のビルに食い込むという街中にも古くからの伝統を大切に残す、京都ならではの光景も見ることができる。