美山町 かやぶきの里
京都市内中心部から北西へ車で約90分のところにある美山町は、1年を通じて日本の原風景に出会える場所である。数多くの茅葺き民家が現存し、歴史的景観がよく保存されているが、中でも、知井地区にある「北」の集落には、50戸のうち38棟がかやぶき屋根の古民家である。