建仁寺
俵屋宗達の最高傑作、風神雷神図屏風で知られるお寺。(現在、風神雷神図屏風は京都国立博物館に寄託されており、建仁寺には高精細複製が展示されている。)たっぷりととられた余白が広い空間を暗示し、天空をかける両神のダイナミックな動きが見事に描きあげられた様は圧巻である。迫力満点の屏風に圧倒されたなら、次に見ておきたいのが双龍図だ。天井に掲げられたこの図は平成14年創立800年を記念して描かれた。迫力ある2枚の絵に圧倒された後は、○△□の庭で一息つくのが良いだろう。宇宙の根源や命を象徴しているとされるこの庭で、しばし物思いにふけってみてはいかがだろうか。