京都というと盆地で平らなイメージがあるかもしれませんが、このプランではその盆地京都を見守り続けてきた山々の寺社を巡ります。鞍馬寺が位置する鞍馬山は御所の鬼門の方角に当たり、古くから信仰の対象になってきました。古来日本人は山々には神々が宿ると信じてきました。こうした寺社を巡ることで、何かが呼び覚まされたようなインスピレーションを受けることでしょう。このプランは、京都に何度もいらしたことのある方で、古都京都を悠久の歴史の中で見つめたいという方におすすすめです。山々が見てきた京都の歴史を是非感じてみてはいかがでしょうか。

行程と所要時間

比叡山延暦寺<60分>→鞍馬寺<90分>→木の根道<60分>→貴船神社<60分> 【合計6時間 (昼食・休憩時間を含まない)】 (移動はタクシー中心)