鞍馬の火祭

鞍馬の火祭りに行ってきました。
鞍馬の火祭は、鞍馬にある由岐神社例祭の一つで、4月の今宮やすらい祭、10月の太秦の牛祭とともに京都三大奇祭の一つに数えられているお祭りです。
叡電鞍馬駅から一方通行立ち止まり不可のルートを少し進むと、「サイレイヤ、サイリョウ」と威勢の良い掛け声が聞こえてきて、人混みの間から、ふんどし姿の若い男性が松明を担いで歩く様子を垣間見ることができました。
観覧場所は行列の通る道沿いなので、火の熱気が感じられるほどすぐ近くに松明が来ることもありました。
お祭は大変活気があり、ユニークかつ迫力満点で良い体験となりました。
1000年以上の歴史のあるお祭りなので、一度は行ってみる価値があると思います。
見物のルートは、鞍馬駅から一方通行となっており、たくさんの警備員さんと人混みの流れに身を任せて歩くしかなく、従って、道に迷う心配は全くありません。
外国人もとても多く、警備員さんやスタッフの方も日英両方に対応していました。歩きやすい靴、火の粉に強く暖かい上着をご準備の上、是非お出かけください。
(スタッフS)