糺の森で葵祭を見物

今日は京都三大祭のひとつの葵祭を下鴨神社に隣接した糺の森で見物してきました。
このお祭りは、源氏物語の中で、光源氏の正妻葵の上と六条御息所が見物場所の取り合いでいさかいを起こしたお祭りです。
糺の森は古来の状態そのままに残された森だと言われていますので、当時もおそらく写真のような雰囲気で行列が進んだのではないかと・・・。
現在のお祭りのヒロインは輿にかつがれた斎王代ですが、平安時代のヒロインは斎王、ヒーローは光源氏も務めた帝の勅使で、ともに牛車に乗っていました。
現在の牛車の中には誰も乗っていません。