ご挨拶

ご挨拶

「おもてなし京都」から皆様へ

日下部篤子

株式会社おもてなし京都 代表取締役 日下部篤子より皆様へ、ご挨拶を申し上げます。

この度、外国から来日されるお客様に対して、京都の史跡や庭園だけでなく、本物の日本文化もご体験いただける旅のプランをご提供する会社「株式会社おもてなし京都」を設立致しました。

日本に来日される外国人旅行者の方は昨年年間1300万人を超えました。東京オリンピックも控え、日本政府が力を入れていることもあり、観光、ビジネス、医療ツーリズムで来日される外国人旅行者の方は、今後ますます増加することが予想されています。

私は、世界でも有数のICT企業であるSAPの日本法人SAPジャパン株式会社をはじめとする外資系企業の日本法人で25年にわたって勤務して来ました。その経験の中で、ビジネスで来日する外国人のお客様が、オフタイムに京都へ行きたいという思いはあっても、観光旅行で来日する外国人旅行者と異なり、旅行計画を立てる時間的な余裕がなくて京都訪問を諦められるのを目にしてきました。実際のところ、京都は、アメリカの大手旅行雑誌「TRAVEL+LEISURE」において、世界で一番訪れたい都市に選ばれながら、京都を現実に訪れる旅行者は日本を訪れる外国人旅行者全体の20%に充たない状況にあります。私は、SAPジャパン株式会社勤務時に、海外から来日した同僚の京都観光をたまたま企画アレンジし、その旅をとても喜んでもらったことが縁となって、その後、年に数回オフタイムの京都旅行の企画アレンジを依頼されて対応してきました。そして、外国からのお客様に、日本文化の集大成ともいえる京都の街や日本の伝統文化の素晴らしさを知っていただき、日本のファンになっていただけると、必ずビジネスが上手く行くことも目の当たりにしてきました。

一方で、現在はインターネットの情報が氾濫し、京都に関する情報や伝統文化体験プログラムもまがい物が横行し、どれがホンモノでどれがニセモノかを見分けるのが難しくなってきています。海外旅行を趣味として何度も海外を訪れてきた私ですが、現地で本物に出会ったときの喜びは忘れえることができません。京都で生まれ育った者として、外国からのお客様に対して、観る、遊ぶ、食べる、着る、買う、泊まるといった様々な分野において、本物の京都を、本物の日本の伝統文化体験を企画アレンジさせていただき、それらを心から楽しんでいただける「おもてなし」をご提供したいと思っています。そして、その活動を通じて、ひとりでも多くの「また京都を訪れたい」と思って下さる外国人のお客様を増やし、国際親善に貢献することができればそれに勝る喜びはありません。

株式会社おもてなし京都
代表取締役 日下部篤子

お気軽にお問い合わせください。

直近の行事

直近のイベントはありません。

PAGETOP
Copyright © おもてなし京都 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.